まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

歴史の勉強にハマる

こんにちは。ご無沙汰しておりますまいちょんです。最近ハテナブログから「ブログ一か月放置してますよ!近況報告だけでもいいから気軽な感じで更新したら?」みたいな報告をうけまして。

いやでも誰に近況報告するんですか?みたいな。毎回楽しみに読んでくださっている貴重な読者様がいらっしゃるのカモしれませんが。私の近況を聞いてよろこぶ人って私の家族か知り合いくらいですよね。だったらFacebookの投稿でいいんじゃない?と思ったりもするのです。ブログに投稿するのはやっぱり人に役立ちそうな情報だったり、真面目に考察したことの方がいいのではと思うんです。

実はブログ放置する直前に「オケスタの練習は意味あるんか?」っていう真面目な記事を書いていたんです。私結構オーケストラとかの出待ち中にぼーっとしてる時にブログのネタがピカーンって閃いたりするんです。それでその瞬間はやる気まんまんで書き始めるんですけど、いかんせん書くのにめっちゃ時間かかるという。それっぽいテーマはあるけど、どういう風に切り込んでいけばいいのかとか。結局何が言いたいんだとか。ごちゃごちゃ考えて書いてる内に時間がかかってタイムリーな話でなくなってきて、その時は結構面白いと思ったネタがどうでもよくなって放置されるという事がよくあります。

だったらやっぱり近況報告でもいいから軽い感じでちょこちょこ書いてる方がいいのかもしれないと思い、こっそり消滅しようかとしていたブログを更新する次第となりました。

 

前置き長い。そして、今回のブログは近況報告という名の最強のオチなし。

 

一か月放置していて恐る恐る戻ってきまして、このブログのアクセス数をビクビク確認してみた所、なんと、毎日アクセスされているではありませんか!絶対アクセス数0の日とかあると思ったのに一応何かしらのアクセスはある。何の記事が読まれているかというと、このブログを始めた時に一番最初の方に書いたどうでもいいお風呂の話(笑)これがなんとアクセスの85パーセントくらい占めてるという(笑)

 

maichon.hatenablog.com

 

次に人気があるのはレモンバー作ったよっていうまたどうでもいい話(笑)

 

maichon.hatenablog.com

 

私、1年間ブログを更新してきて、結構このブログの方向性とか分からないなりにも、私の専門分野の打楽器、音楽、教育とかについて色々考察して一生懸命書くようにしてたんですけど、全っ然時間かけずにぺろっと書いた近況報告のブログの方が読まれているという驚愕の事実(笑)

何でお風呂の記事が暴走しているのかはサッパリ分かりません。そういえばこないだ書いたタオルの記事もなぜか人気があった。やっぱり日本人はお風呂好きなんですかね。

 

maichon.hatenablog.com

 

近況報告

そしてまた本題からずれましたが、私の近況報告。誰も興味ないかもしれませんが逆にそっちの方が読んでもらえるという驚愕の事実が発覚したので書きます。

 

勤め先の学校も春学期が終了して夏休みに突入しました。アメリカの夏休みは3か月くらいあって長いんです。そして、オーケストラのシーズンも終わり、音楽の仕事が全く無い!

夏休みの個人レッスンもしますよーって宣伝したんですけど、誰も来ない。。。

ということで、今めっちゃ暇です。引きこもり。毎日ネットフリックスとユーチューブビデオ見てます。旦那さんにいいかげんゴロゴロせずに何かしたらどう?と言われる始末。そういえばこのブログを始めたのも去年の夏でした。暇すぎてすることなくなって新しく何かを始めようと思い至りブログ開設したわけであります。

今回もまた何か新しい趣味でも見つけようかと思いながら、最近ハマりだしたのは、

 

歴史のお勉強

 

ネットフリックスで、オリバーストーンさんのThe Untold History of the United Statesっていうドキュメントリーを見たんですね。

The Untold History of the United States

The Untold History of the United States

 

今はやりの(なのかは知りませんが)「学校で教えられないアメリカ史」みたいなノリのドキュメンタリー。ちょっと期待して見てみたんです。

 

そしたら、やべえ。

 

 

難しくて何言ってるのかよく分からん(汗)

 

 

 

英語の問題っていうのもあるんですけど、知らない事が多すぎて知識が足りないのと、数十年前に学校で習った歴史の記憶があやふやすぎてやばい。

という事で、これはおさらいせねば!と思い、「その時歴史は動いた」とかユーチューブで見てみたり(笑)色々歴史関係のビデオを見ていたら、めっちゃおもろい歴史の授業見つけたんです!

オリエンタルラジオの中田さんのエキストリーム授業。

 


激動の第1次・第2次世界大戦を中田がエクストリーム授業!

 

私が受験勉強してた時にこれがあったら最強でしたよ。すごい簡潔で分かりやすく、そして面白い!オリバーストーンはさっぱりのワタクシでもこれなら分かる!

 

ということで、ここ最近はずっと中田さんのビデオを見続けている引きこもりまいちょんでした。アメリカに住んでいると色んな国の方に合う機会が多いので、たまに政治とか経済の話になったりした時にも歴史をちゃんと分かっている事は大切だと思います。

 

一回日本人はどこから来たの?っていう質問をされて

え、アウストラロピテクス?縄文人?卑弥呼?みたいな回答しかできず、しかもその人はキリスト教信者で、世界中の人はみんなアダムとイブの子孫みたいな事を言われ、それに対してちゃんと反論できなかった事があったり。

 

アメリカ人にずばっと「何で日本人は真珠湾攻撃したんですか?」って聞かれたり、韓国人に「日本人は韓国の恩を仇で返した」とか言われたり。その時に日本側の見解や私の意見をはっきり伝えられる程の知識がないのは残念なことだし、そこらへんは結構タブーな感じであんまりちゃんと教えてもらったこともないので、それがいいか悪いか、諸説云々よりも、ちゃんと何が原因でどういう状況下の元、こういう色んな思想が生まれたのかとか勉強することは大切なんじゃないかなと思った次第です。

 

とオチなしのブログにむりやりオチをつけてみました。とりあえず、エキストリーム授業はおもろいから一回見てみて下さい。