まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

レモンバー

f:id:Maichon:20180726111530j:plain

レモンが安かったのでネットに入った5個入りを買ってしまったものの、さて何に使おうか迷った末にレモンバーを作ってみることにしました。


レモンバーといえば、私が高校生の頃日本で英会話教室に通っていた時、アメリカ人の先生のローレンに、「アメリカのお母さんがレモンバーミックスを送ってくれたけど、あいにく家にオーブンがないから作れないのでよければ使って下さい」って言ってもらい受けたことがあります。

 

当時の私はめっちゃドキドキわくわくして英語の説明書と奮闘してレモンバーを作って、お弁当箱に入れてローレンにあげたらめっちゃ喜ばれたのを覚えています。そのあとちゃんとお弁当箱も洗って返してくれました。

 

たぶんそのせいか、私の中のアメリカのお菓子=レモンバーっていうのが定着しました。あとジェリービーンズ。それはなんとなく。

 

今回はレモンバーミックスではなくちゃんと粉から作ってみました。作り方は超簡単。

 

小麦粉2カップ

砂糖1/2カップ

バター3/4カップ

 

を混ぜて耐熱容器に敷き詰めて、175度のオーブンで15分ほど焼く。

 

レモン2個分のしぼり汁

レモンの皮のすりおろし少々

小麦粉1/4カップ

砂糖1カップ

卵4個

 

を混ぜた液体を焼きあがった生地に注いでさらに20分ほど焼くとできあがり。

 

これはアメリカのネットのレシピを参考に、砂糖とバターの量を少々へらしたバージョン。食べてみたら、ちゃんとレモンバーのお味でした!

 

でもそれでも結構甘かったので、クラストの分の砂糖もっと減らしてもいいと思いました。

 

みなさんよければお試しあれ。アメリカの味が体感できます。

 

さて、残りのレモン、どう使おう。。。