まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

英語の謎 食べ物編

近所のレストランでブランチを食べました。そこで旦那さんが注文したのは

 

チキンフライドステーキ

f:id:Maichon:20180806060658j:image

なんじゃそらって思うお名前のこの料理はアメリカ南部の田舎料理の定番。

 

旦那さんはこれが大好きでレストランでこれがメニューにあると毎回注文します。毎回食べてるのを見ていながら疑問に思っていた事を聞いてみました。

 

この料理はチキンなのに鶏肉に全く見えないんですけど??

 

すると、驚くべき回答が!

これはフライドステーキなので牛肉で、チキンではないらしい。

メンチカツみたいな感じ?

 

じゃあなんでチキンとか紛らわしい名前つけんねん!

 

どうもフライドチキンと同じ衣を使うかららしいです。で、たまにフライドチキンはチキンフライドステーキと区別するためにチキンフライドチキンと呼ばれる事もあるらしいです。

 

何回チキン強調すんねん。

 

ちなみにステーキフライというものもあって、それはでかいフライドポテトの事です。

f:id:Maichon:20180806060937j:image

 

ややこしいですね。

 

もう一つややこしい名前の食べ物があります。

それは

 

ハンバーガー

 

日本人の想像するハンバーガーはマクドナルドのハンバーガーみたいなハンバーガー。それもハンバーガーなんですが、

 

こちらではひき肉の事もハンバーガーといいます。

 

なのでたまにアメリカのお義母さんにハンバーガー買ってきてって頼まれると混乱します。

 

一回お義母さんがレストランでハンバーガーバンズ抜きを頼んで、それハンバーガーちゃうやん!とツッコミたくなったけど、肉だけでもハンバーガーらしいです。

 

私が日本のハンバーグ作っても旦那さんはハンバーガーって呼びます。

いやこれはハンバーグ!バンズ無いから!って言うとポカンとします。

 

日本のハンバーグは洋食っぽいけど、アメリカ料理には存在しなくて、無理やり英語にしたらハンバーガーかミートボールと言うみたいです。個人的にはミートローフが一番日本のハンバーグに似てると思います。

 

何年住んでもなれない英語の謎。食べ物編でした。