まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

オーブン料理

今日は旦那さんがご飯を作ってくれました。

f:id:Maichon:20180809110015j:image

ニジマス、赤カブ、アスパラ、パン、マンゴー。

色も鮮やかで美味しくいただきました。

 

でもこの料理、材料に味付けして全部オーブンに突っ込んだらできる超簡単料理なのです。

旦那さんは今回はイタリアで買ってきたシーフード用のシーズニングとレモンのスライスを乗っけてアルミホイルを被せて蒸し焼きにしてました。

私はオーブンとかお菓子作るくらいしか使ってなくて、もっぱらフライパン料理専門でしたが、アメリカ人の旦那さんと結婚してからというもの、オーブン料理の簡単さに目からウロコ。

旦那さんの実家も家にオーブン二つあって、何を作るにもオーブンです。

サンクスギビングやクリスマスに七面鳥や豚の丸焼きやローストビーフとかをオーブンで焼くのはおなじみですが、なんとなく手間暇かかるイメージでした。

しかし、私の偏見は見事に覆されました

 

なんと、オープン料理は逆に手抜きなんです。

 

下ごしらえさえすればあとはほったらかすだけ。いちいちフライパンの前で焦げ付かないように見張ってる必要もなし。油がそこら中に飛び散る事もなし。洗い物の量も減って後片付けも超簡単。さらには部屋中煙臭くなったり料理の匂いが蔓延することもないという!

 

旦那さんの実家に帰省するたびに知らない内にご飯の支度ができてて、お義母さんはどんな忍者技をくりだしてるのか謎でしたが、それもこれもオーブンのなせる技。

 

これから色々オーブン料理のレパートリーを増やせたらいいなと思いました。