まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

はてなブログを始めた理由

こんにちは。まいちょんです。

今日はすごい事がおこりました!

 

なんと私のブログの読者様が3人に増えました(笑)

 

しかも今日一気に2人増えました。貴重な読者様になっていただいてありがとうございます!

 

ブログを始めて一か月弱ほどたちますが、読者様はずっとお1人。しかもありがたいことに毎回スターをつけていただいて、それだけを励みに毎回更新してまいりました。本当にうれしい限りです。

 

 

そもそも何故私がブログを始めようと思ったかというと、

 

日本語が恋しくなったからです

 

高校を卒業してアメリカに留学することになった時、この貴重な時間を忘れないようにと思ってずっと日記を書いていました。でも10年以上たって留学ではなくアメリカ永住に変わってきた内に日記を書くのをやめてしまいました。

 

アメリカ在住期間が長くなるにつれて日本の友達ともあまり連絡する事もなくなりました。学生のうちはまだ日本人留学生と話す機会はあったものの、社会人になってアメリカ人の旦那さんと結婚した今は、日本語を話す機会はもっぱら日本の家族と連絡する時のみ。ましてや文章を書く機会なんて全くありません。

 

英語で文章を書くのは頭が英語になるので日本語で書くのとは全然違います。しかもやっぱり英語はどれだけアメリカに住んでも間違えないで完璧な文章を書くことは不可能だし、どうしても簡単な文体になって深い話ができません。

それは会話でも同じで、英語で深い会話をするにも語彙が少なすぎて話になりません。

 

そして思うことをうまく伝えられず消化不良なもやもやーとした感覚だけが残ります。

 

日々の忙しさにかまけて、このもやもやーが何なのかという事すら考える事をせず長い間生活していました。

 

そしたらこの夏、アメリカに来て以来初めて暇になりました。

 

でも今までずっと忙しかったので、暇になった時にどうしていいのかよくわからず、無意味にニュースを読んだり、ゲームをしたり、猫と遊んだり、鉢植えに水をやりまくってみたりして、最終的にすることがなくなりました。

 

そんな時に昔書いていた日記を読み返してみました。そしたら、

 

無性に日本語が書きたくなりました。

 

日々色々考えることはあるものの、思考をきちんとまとめる作業はずっと怠っていました。英語では無理でも日本語ならできるかもしれないと思いました。

 

あと、Facebookは知り合いが増えすぎて、逆に本音で思った事が言えなかったりするので、最近は常に近況報告ばっかりです。ブログは私のことを全然知らない人と繋がれるのでいいかなーと思い、あまり知り合いに報告することもなくこっそり始めてみました。

 

始めてみたものの、何もかも初めてで、今までブログを読んだりする事もなかったので使い方もよくわからずここまで来ました。

 

こんなまいちょんですが、これからも末永くよろしくお願いいたします。