まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

忍者募集はフェイクニュース(笑)

この間アメリカのラジオで伊賀市がパートタイムの忍者募集してますって言ってるのを聞きまして、ホンマかいなと思いつつ旦那さんと真剣にこのご時世の忍者の役割について話してました。

 

忍者って元々スパイみたいなもんやけど、今忍者の格好のスパイおったらめっちゃ目立つやん。

 

それとも今の忍者はコスプレとかエンターテイナーをメインに食いつないでるんか?

 

それとも現代版忍者は今風の格好して忍者とは悟られない技を身につけてるんか?

 

世界中でサイバー攻撃とかしかけてるんは実は忍者やったりするんか?

 

昼間は忍者村で観光客向けにパフォーマンスして夜になったら本業にうつる系?

 

ナドナド

 

そしたらやっぱりフェイクニュースでした(笑)

なんやねんアメリカ🇺🇸

 

http://ps://mainichi.jp/articles/20180725/k00/00m/040/102000c

毎日新聞

毎日新聞

毎日新聞

毎日新聞

インターネット上に「忍者不足」というフェイク(偽)ニュースが流れているとして、三重県伊賀市の岡本栄市長が24日、異例の記者会見を開き、「忍者は募集していない」と否定した。

岡本市長によると、5日に米国の記者から忍者を活用した地域振興策の取材を受けた後、なぜか「市が高額で忍者を募集」と誤情報が拡散。14カ国から約120件の問い合わせがあった。

 なかには「私は黒帯」など勇ましい売り込みも。忍者への関心の高さを再認識したという岡本市長は「これを機に伊賀へ足を運んでほしい」と笑顔だった。【衛藤達生】