まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

コロラドに行く時に気をつけること

f:id:Maichon:20181122002243j:image

月曜からコロラドスプリングスの旦那さんの実家に帰省中です。

 

私はコロラドには何回も来ているので最近は慣れましたが、コロラドに初めて行かれる方はちょっと注意が必要です。

 

それは高山病!

 

コロラドスプリングスはロッキー山脈に入る手前の街ですが、それでも標高は1839メートルとかなり高く、空気も薄く、乾燥が激しいです。

早速朝起きたら喉と鼻がカラカラで、耳が痛い。運転中から気をつけて水を飲むようにしていましたが、それでも身体中カサカサに。

たまに鼻血が出たり頭痛や吐き気を催したりします。一回パイクスピークの頂上まで連れて行ってもらった後に酷い高山病になって旦那の実家で3日程寝込んだ事があります (はい最悪)。

コロラドにはスキーや登山に行かれる方も多いと思います。山の方はもっと厳しい環境なので、気をつけて下さいね。

 

持ち物の必需品として乾燥対策が欠かせません!!!

私はいつも大量のボディーローションと顔パックと加湿器を持参します。

ローション等は気圧の関係で中身が膨張して破裂したりするので、小さい容器に入れて持って行くときは容量いっぱいに入れないことをオススメします。

でも液漏れする事も考慮して余分に持っていく方がいいです。実際私のローションも昨晩フタを開けた瞬間に中身が飛び出して大変な事に。バスルームでうおー!と雄叫びをあげて心配されました。

 

あと、旦那さんの実家は極寒なのでヒートテックのババシャツとレッグウォーマーと腹巻と家の中でも羽織れる上着も持ってきました。

ただでさえ旦那さんの実家で緊張するのに、寒くてお腹を壊したり、膀胱炎になったりと、ろくな事がないので、今回は無事に乗り切れる事を祈ります!

 

夜に着いたので景色が分かりませんでしたが、朝起きた時にロッキーマウンテンが目の前にどどーんとそびえてて、コロラドに来た!!っていう感覚になります。

 

コロラドはナショナルパークが沢山あって、冬はスキー、夏はハイキングと自然好きな人にはもってこいの場所です。是非一度訪れてみて下さい。