まいちょんの学びの部屋

アメリカ在住打楽器奏者の日々の学びをシェアするブログ

頭の良い人の勉強の仕方を観察して学んだ事

こんにちは。アメリカで打楽器やってるまいちょんです。

今回は私が頭のいいNちゃんから学んだ勉強の仕方について書いてみます。

 

私の通った中学校はかなりレベルが高くて、周りの人はみんな頭の良い人ばかりでした。

私はというと、毎回一生懸命努力する割にテストでもあまり良い点がとれず、周りの友達が簡単に良い点を取っている事が謎で仕方がありませんでした。

 

人生は不公平。。。とちょっとヤケクソになっていた時、お母さんから、

 

「頭のいい子の勉強方法を観察してみたらどう?」

 

と提案されました。

 

それからというもの、ストーカーのごとく、友達のNちゃんの後ろをつけて回って、どんな秘密の訓練をしているのか探りをいれました。Nちゃんはごく普通の中学生活を送っていました。同じ部活で同じ時間に帰宅して、特にミスターMIYAGIのような先生に秘密の訓練を受けている様子もありません。

 

そして、びっくりしたことに、中間テストが一週間後に迫ろうと、6日後に迫ろうと、5日後に迫ろうと、4日後に(以下省略。。。)全く勉強している兆候が見られません。

 

同じように真似して勉強せずにテストを受けて玉砕しました。(アホ)

 

勉強しない事がいい点を取る秘訣ではない事はしっかり学びました。

 

じゃあ何でNちゃんは勉強せずにいい点が取れるんだろう??

思い切って聞いてみました(最初から聞いとけ!)

 

すると驚くべき回答が!

 

「授業中に理解してるから」

 

この言葉で私の人生が大きく変わりました。このシンプルな回答、シンプルだけど奥が深いです。

 

私が、授業中にこっそり漫画を読んだり、こっそりお弁当を食べたり、半分居眠りしたり、ドラえもんの絵を描いたりしてる間にNちゃんは授業中に勉強していたんです!

 

私は先生の言ってることも半分くらいしか分かってない状態で次の日の授業に臨み、何が分かっていないのかも分からないまま月日が流れ、テスト前にノートを見なおしてみても書いてあるのはドラえもん。残りは半分寝ぼけて書いた読めない象形文字。

 

とりあえずがむしゃらに教科書にハイライトを入れてキラキラにして教科書丸暗記大作戦を実施している私にNちゃんから神のお告げが下りました。

 

「そんなとこテストに出ないよ」

 

ちゅどーん。どうやら全然関係ないことを無駄に勉強していたらしいです。何が重要かすらよくわかっていない状態で時間だけ使って、勉強したつもりになっていました。

 

Nちゃんのノートを貸してもらったらめっちゃきれいでした。

 

しかも、余白の部分を利用して、先生が言った重要ポイントや、関連する教科書や参考書のページ、宿題の期日等がきちっと書かれてました。ドラえもんはどこにも見当たりませんでした。

 

Nちゃん式効率のいい勉強法とは、

  • 授業に集中する
  • ノートの余白を利用する
  • 重要点だけおさえる

 

Nちゃん方式を真似して、とりあえず、授業で習ったことはその日のうちに理解するという目標を掲げてみました。授業中に分からなかったことは家に帰ってから復習して理解するようにしました。新しい単語や年表もその日のうちに覚えるようにしました。

ドラえもんは先生の言った重要な箇所にのみ書くことにしました。

 

すると、いとも簡単に成績が上がったのでした。

 

この学びは今でも練習法として応用しています。それについてはまた後々書いていきたいと思います。